痩せすぎて気持ち悪いと言われてつらい思いをした女性です

痩せすぎで気持ち悪いと言われたので何とか太りたい女性です

 

痩せすぎで困っている女性は多いようです。中には痩せすぎで気持ち悪いなどと言った、心ない言葉に傷つく女性もいるようです。そんな女性の悩みの実態と痩せすぎの悩みを解消した方法とは!

 

遺伝のせいか、物心ついたときから体重が平均を大きく下回るガリガリ体型でした。

 

そのため、小学校入学時の健康診断では「栄養が足りていない恐れがある」などと言われ、親に連絡がいったり、先生から取り調べ紛いの質問をされたりする始末。しかしその後も、自分のペースで少しずつ成長はしていましたがやはりガリガリのまま思春期を迎えました。

 

思春期になると、周りのみんなは徐々に丸みを帯びた体になっていくにも関わらず、私だけ相変わらず骨と皮だけ。中3になっても生理がこなかったこともあり「本当は男なんじゃない?」とからかわれたり、ダイエットなどしているわけがないのに「無理に痩せようとするのやめなよ、不健康だよ」と諭されたりと、非常につらい思いをしました。

 

中3の終わりにやっと生理が来てからも、ガリガリ体型は変わりませんでした。道行く人に「あの人細っ!脚とかやばくない?」「見てすごいガリガリ、気持ち悪い」などと言われるのはしょっちゅう。思い悩んでなるべくたくさん食べようとしたり、高カロリーのものを進んで食べたりしましたがまるで太ることができませんでした。

 

そんな思春期を過ごし、自分にすっかり自信のないまま大人になりました。相変わらず、太ろうとプロテインを飲んだり、お菓子をドカ食いしたり、夜中に毎日ラーメンを食べたりしていますが結局平均にはほど遠い体型のまま。

 

とはいえ加齢のせいか昔よりはほんの少しふっくらしたので、道行く人に何か言われたりすることは無くなりました。それでも、昔からずっとそういう思いをしてきたので、今でも「すれ違ったあの人は私のことを気持ち悪いと思っているんじゃないか…」などの被害妄想が止まりません。

 

また、やはり今でも周りの人からは「もっと太りなよ」「多少はお肉がついてた方が男ウケするよ」などのおせっかいな言葉をいただきます。そんなこと、言われなくても私が一番よくわかってるのに…。「太りたくても太れないの」と返すと、人によっては「何それ、嫌味?」などと言われてしまうことも。

 

なぜか世の中の多くの人は「痩せている人は自ら望んでそうなっている」と思い込みがちですよね。そして痩せている私のこともそう判断して、それぞれ思い思いに勝手な言葉を投げかけてきます。しかし実際は私のように「太りたくても太れない」という人も少なからずいるはず。そういう人も存在するということ、痩せすぎの人に「痩せすぎて気持ち悪い」などと言うのは太りすぎの人に「痩せろよデブ」と言うのと同じくらい失礼だということを、もっと多くの人に知ってほしいなと思います。

 

 

こんな私がふっくらできたのはこの方法です↓
ガリガリ治したい女性※ふっくらしたい女性の方へ